2018/02/02 18:00

【東京】麺もスープも個性的!東京の驚嘆つけ麺4選

店内は料理を撮影したい人のため1000ルクスの明るさに調整
店内は料理を撮影したい人のため1000ルクスの明るさに調整

強豪店がひしめく東京の中で、今増えつつある“次世代レジェンド店”。着実に評価を高めてきた最強の“つけ麺”4店を紹介しよう。

■ 素材のよさを最大限に生かすつけ麺

スープから麺、トッピングにいたるまで食材全部を国内生産者から直接買い付ける「MENSHO(めんしょう)」。店主の庄野氏は学生時代から独学でラーメンについて学び、現在9店舗を営む。

麺は岩手産の小麦、ユキチカラの玄麦を使用、店内にある製麺所の石臼で製粉してから製麺。挽きたての麺の旨さは格別で、香りと味の違いがはっきりとわかる。

スープは豚などを一切使わず、岩手がもと野菜だけを6時間煮込む。ひと晩寝かせるとクセがなくあっさりしつつもコクがあり、麺の味を最大限に引き出してくれる

自慢の「挽きたて小麦つけめん」(1000円)は製粉から手がける自家製麺と岩手がものみを使うスープに産直野菜が融合。まず麺を鹿児島の温泉水とぬちまーす(稀少な塩・写真左)につけて、麺そのものの味と香りを楽しむ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >