2018/02/15 18:00

【福岡】モヒカンヘアの店主が追求した自然派豚骨ラーメン「モヒカンらーめん 本店」

モヒカンらーめん(580円)。モヒカンレッドは少しずつ溶かして食べるのがオススメ
モヒカンらーめん(580円)。モヒカンレッドは少しずつ溶かして食べるのがオススメ

屋号の通り、モヒカンヘアの店主、スタッフが迎える久留米の名物店「モヒカンらーめん 本店」(久留米市津福本町)。自慢の「モヒカンらーめん」(580円)は、化学調味料や添加物を抑え、豚骨本来の旨味を引き出した“自然派豚骨”だ。

近年、より味の改良を重ね、九州産の豚頭、大腿骨など、煮込む豚骨の量を増やし重厚感がアップした。老若男女が食べやすいよう、豚骨の臭みも徹底して取り除いている。

チャーシューは、上質の豚肩ロースを厳選。肉をパサつかせず、みずみずしい状態で出せるよう、切りたてを提供する。そのほか、丼の中央に浮かぶ真っ赤な辛味調味料「モヒカンレッド」にも要注目。韓国唐辛子はじめ、十数種のスパイスを混ぜ込んだ赤ダレが、スープに鮮烈な辛味とさわやかな香りを添える。

残った豚骨スープをジュジュッとかける熱々鉄板の「とんこつ飯」(500円)、「焼き替え玉」(300円)など、サイドメニューも個性的。底抜けに明るいスタッフのきめの細かい接客も人気の理由だ。

店内は食券制。カウンター奥にボックス席がある。市内に、もう1店舗「世界のモヒカン 文化街店」(久留米市日吉町)を展開している。

[モヒカンらーめん 本店]福岡県久留米市津福本町221-11 / 0942-39-6786 / 11:00~23:00(LO) / 第3水曜休み

【九州ウォーカー編集部/取材・文=上村敏行、撮影=戸高慶一郎】(九州ウォーカー・上村敏行)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >