2018/01/05 15:10

【関西ハンバーガーニュース】ハンバーガーとコーヒーと音楽イベントの3本柱!【大阪・本町「サウス・スウェル・カフェ」】

カウンターは特に絵になるので注目!
カウンターは特に絵になるので注目!

2006年にオープンし、2018年で12年目。元々はサーフショップ併設の飲食店だった大阪・本町の「サウス・スウェル・カフェ」に、現店長の大西基順さんが入社したのが2014年のこと。音楽関係の事務所併設のカフェで働いていたことが縁になり、元同僚に誘われたのがきっかけだ。「僕がスタッフとして入った頃はいろんな食事メニューがあったんですけど、1年目にはハンバーガーとコーヒーの2本柱で行こうと決めて一気にメニューを減らしたんですよ」と大西さんは当時を振り返る。

バゲットサンドやパンケーキなど、充実のメニュー数を誇っていたかつてのスタイルから、「一番売りたかったもの。あとは直感ですかね」という理由でハンバーガーをセレクト。メニューを減らした当初は、常連さんに困った顔をされたこともあったそうだが、ハンバーガーのレベルアップに努めたことで徐々にお客さんも増えた。

一番人気は店名を冠した「サウス・スウェルバーガー」(800円)。広い店内のカウンターに座ると、パティが焼ける音や香りがより楽しめる。フォトジェニックなハンバーガーのフラッグも、大西さんの手で一つずつデザインされたオリジナルだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >