2018/01/10 19:30

魅惑のトリュフたれそばを初体験!【Go!Go!シーホース番外編】

最初に豪快にかきまぜれば、麺全体にトリュフが絡み濃厚な味を楽しめる
最初に豪快にかきまぜれば、麺全体にトリュフが絡み濃厚な味を楽しめる

シーホース三河の試合を観戦した後、もしくは観戦する前に訪れたいグルメスポットを紹介するぞ。今回、紹介する「半熟堂」はJR刈谷駅周辺にあるので、公共交通機関を利用してウィングアリーナ刈谷へ訪れる人もアクセスしやすい!

ラーメン激戦区の刈谷駅前に2016年4月にオープンした「半熟堂」。岡崎市の「つけめん舎 一輝」、安城市の中華料理店「北京本店」がタッグを組んでプロデュースした店としても知られている。両店のオーナーは実の兄弟で、一輝の麺と北京本店のご飯もの、両店のいいとこどりのメニューが食べられる。

オープン時から話題を集めているのが、半熟堂オリジナルのトリュフたれそば(980円)。フランス料理でよく使われる高級食材トリュフを、ペースト状とはいえトッピングとして盛り付ける。「駅前という土地柄、お酒を飲んだあとの締めでも食べやすいように、試作を重ねて生まれました」とスタッフの竹下万尋さん。まぜそばよりも細麺を使い、店で使うあっさり目のラーメンスープとからめることで、より食べやすくなっているのもポイント。製麺所に特注したこだわりの麺は、「99.99(フォーナイン)」と呼ぶ。カンペキな100%は難しいが、理想とする麺にかなり近付けることができた。そんな自信とこだわりが名前の由来になっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >