2018/01/10 14:00

ヤンマーがつなぐ“食材の物語”/行列ができる社員食堂の仕掛け人に聞く新展開

プレミアムマルシェ事業化推進マネージャーの三木依子さん(42)/ヤンマー(株)
プレミアムマルシェ事業化推進マネージャーの三木依子さん(42)/ヤンマー(株)

2017年2月から土日限定で一般開放されているヤンマーの社員食堂「プレミアム マルシェ オーサカ」が好評を博している。オープン初日には用意していた約100食がアッという間に完売。今も行列が絶えない理由を仕掛け人に聞いてみた。<※情報は関西ウォーカー(2018年1月5日発売号)より>

ヤンマー(株)プレミアムマルシェ事業化推進マネージャーの三木依子さん(42)。プレミアム マルシェ事業を推進するため2年前に入社。「食と自然と人をつなぎ、こだわりを持った農家さんの思いを伝えたい」と、日本各地を奔走中。

■ 週末に開放する社員食堂は行列ができる人気ぶり

メイン食材を肉か魚か選べる一汁三菜のランチとカレーの3種は、生産者の顔が見える安心・安全な素材を使っていながらコスパが抜群。しかも広報の坂田直輝さんによると「ビル内に養蜂場があり、食堂はビルの吹き抜けにある養蜂場を取り囲む形で作られています。そんな自然とのつながりを感じられる環境」も人気の理由と言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >