2018/01/24 19:36

レポート/阪神梅田本店で「有名駅弁とうまいもんまつり」開幕! 260種類の駅弁集合に初日から大盛況

熊本・JR人吉駅の菖蒲さんと福岡・JR折尾駅の小南さんが登場
熊本・JR人吉駅の菖蒲さんと福岡・JR折尾駅の小南さんが登場

阪神梅田本店で1月24日、全国各地から駅弁が集合する人気催事「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」が始まり、多くの人が訪れていました。

今回は実演約24店舗など、北海道から九州まで約260種類の駅弁が集合。「全国のうまいもん」と題し、物産展で人気のグルメも扱います。会場には飲食できるイートスタンドが設けられ、銘酒バーと地ビールバーも登場します。

主な駅弁は、素焼きしたアナゴを特製の甘辛ダレで香ばしく重ね焼きし、アナゴのアラでとったダシなどで炊いたご飯の上に敷き詰める山陽本線・宮島口駅「うえの」のあなごめし(1,944円 各日800個限定・1人4個まで)、本ズワイガニの脚身と紅ズワイガニの爪とほぐし身を盛り付けた山陰本線・鳥取駅「アベ鳥取堂」の焼きガニべんとう鳥取のかに小屋(1,600円)、佐世保線・武雄温泉駅「カイロ堂」の佐賀牛希少部位ステーキ&すき焼き弁当(1,998円)など。

会場には、最近は見ることが少なくなった駅弁立ち売りおじさんも登場。熊本・JR人吉駅の菖蒲さんが「栗めし」(1,100円 11時30分ごろから)、福岡・JR折尾駅の小南さんが「かしわめし」(770円)を、それぞれ27日まで販売します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >