2018/01/27 18:38

ついにベールを脱いだ6日間限定の秘密のブッフェ! リーガロイヤルホテル京都の「いちごすい~つ『いちごいちえ』」とは?

店内にはイチゴのオブジェが
店内にはイチゴのオブジェが

空前のいちごブッフェブームで、関西の主要ホテルは日々多くの客でにぎわっている。ホテルごとに様々な特色を打ち出しているが、その中でもひときわ存在感があるのがリーガロイヤルホテル京都の「いちごすい~つ『いちごいちえ』」だ。

なにせ、内容は開催初日まで公表されず、わかっているのは月2回だけ開催されるということと、ドレスコード=赤ということだけ。関西ウォーカー編集部は事前に取材を申し込み、メニューをこっそり教えてもらえないか?と交渉したが、一切教えてもらえず…。このブッフェの内容を知っているのはホテルの総支配人を筆頭にほんの数人という、まさにトップシークレット。現場のスタッフも全容を確認できたのは当日というから驚きだ。

■ 1/27の初日にさっそく行ってみた!

会場となる「カザ」は、ライブキッチンがテーマのダイニング。店内に足を踏み入れると、鮮やかな赤をモチーフにした装飾や照明で、まるでイチゴの世界に飛び込んだような気分に!デコレーションやデザインに凝ったスイーツなど約60種が並ぶ様は圧巻の一言。7つのコーナーがあり、「ひんやりすい〜つ」「じぇら~とねりましてん」「宝石箱すい〜つ」「あったかすい~つ&お料理おたべやす」「まるで枯山水」「ぱん・ぽっぷこ〜ん」「お飲み物」と、それぞれ赤、真紅、薔薇色、乙女色などイチゴをイメージしたカラーが使われている。「宝石箱すい〜つ」はまさに宝石箱のようなショーケースで、その中には「苺のあか〜い みるき〜む〜す」「京都の卵と厳選苺のしょ〜とけ〜き」などがズラリ。なるべくたくさんの種類を食べられるようにと、すべて小さな食べきりサイズになっているのもうれしい。舞妓さんによる「苺の鏡割り」というパフォーマンスをきっかけにブッフェがスタートするという演出も京都らしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >