2018/02/12 07:00

第67回 名物マスターに会いに行きたくなる洋食店「グリル プランセス」

シックな店内では優雅なBGMが流れる/Photo by 北川友美/(C)KADOKAWA
シックな店内では優雅なBGMが流れる/Photo by 北川友美/(C)KADOKAWA

名古屋市千種区にある洋食店「グリル プランセス」は、まるでタイムスリップしたかのように感じるほど昭和の空気がそこかしこに漂う。味の評判の高さはもちろん、80歳を超えてなお筋肉隆々の名物マスターのことを語らずして、この店は語れない。

■ 昭和感漂う店内に名画がずらり

1964(昭和39)年にオープンした「グリル プランセス」。入り口には、「マスターに腕相撲で勝ったら割引」、「店内には有名絵画50点」など、気になる看板や貼り紙が目につき、一風変わった空気を醸し出している。

階段を下りて地下へ。ピンク色の照明や赤いベロアのイスなど昭和のキャバレーやスナックのような雰囲気が感じられるインテリア。天井にはステンドグラスをあしらい、壁にはピカソやシャガールなどの本物の名画がズラリと飾られている。

この空間を作り上げているのは、ほかでもない「グリル プランセス」をオープンさせたマスターの大久保栄次さんだ。「私の趣味で創業時から少しずつ絵画や置物などを増やしていったよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >