2018/01/31 11:42

平安神宮近くで14年続くハンバーガーの老舗が、2/1誕生のコミュニティスペース「崇仁新町」に新ブランドをオープン! 京都・岡崎「58DINER」

京都という土壌が生んだ名ハンバーガー店の歴史をひもとく!
京都という土壌が生んだ名ハンバーガー店の歴史をひもとく!

飲食店は、オープンすることよりも続けることが難しいとされる。増してや、10年以上続いているハンバーガー店とあれば、ハンバーガーが美味しいだけではない「何か」がそこに存在していることは間違いないだろう。京都、平安神宮すぐ近くで営業し、14年目を迎えた「58DINER(フィフティエイトダイナー)」は、そんな名店のひとつだ。

18年2/1(木曜)に、京都の玄関口・京都駅から東へ徒歩5分のところにコミュニティースペース「崇仁新町」がグランドオープンすることになった。コンテナ8台を用いた半屋外の屋台村に、京都市内で活動する全15の飲食・物販業者が集うのだが、その中に「58DINER」のニューブランドとして「58 doorstep BURGER」が出店決定! 「58DINER」の代表・森口 亮さんは、「崇仁地区で昔から愛されるソウルフードと58DINERオリジナルアメリカンスタイルを、愛を込めてMIXして仕上げたビールとの相性もバッチリな、お箸で食べる新感覚バーガー『崇仁新町バーガー』を是非ご賞味ください」と語る。ニューブランドも誕生し益々勢いに乗る「58DINER」が生まれた経緯を伺った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >