2018/03/19 12:11

梅酒・果実酒、日本酒、焼酎全300種類が3,240円で飲み放題の新スタイル!「横浜飲み比べ横丁」とは?

日本酒は新潟県の長谷川酒造との「ながおかのほし」、徳島県の三芳菊ワールドとの「三芳菊ワールド」など、コラボレーションで作ったここでしか飲めない銘柄もある/(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江
日本酒は新潟県の長谷川酒造との「ながおかのほし」、徳島県の三芳菊ワールドとの「三芳菊ワールド」など、コラボレーションで作ったここでしか飲めない銘柄もある/(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

2017年12月29日、横浜駅近くに「横浜飲み比べ横丁」がオープンした。フロアには、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」、焼酎専門店「HAVESPI(ハベスピ)」、梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」の3ブランドが集結。全国から選りすぐった日本酒、焼酎、梅酒・果実酒、計300種類のお酒を、時間制限なく3,240円で飲み比べできるシステムが特徴だ。料理やおつまみの持ち込み(持ち込み料無料)ができるうえに、他店のデリバリーサービスの利用も自由なので、好きな料理を持参して楽しもう。

■ ポイント1:フロアの酒が全部飲み放題!

フロアは自由に行き来でき、どのお酒も飲み放題!日本酒は、群馬県の土田酒造をはじめ、知る人ぞ知る小さな酒蔵を中心に100種を取りそろえ、貴重な酒蔵のお酒もある。焼酎は定番の芋、麦、米、わさび・紫蘇・栗のほか、笹といった変わった原料を用いた各地の焼酎や泡盛100種。果実酒は「まるごと完熟温州みかん」、「梅酒サングリア」など、オリジナルのお酒に注目しよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >