2018/02/01 17:00

「RAMEN-DO」プロデューサー赤池洋文氏インタビュー ラーメン界が誇る伝説店「べんてん」の神髄に迫る(インタビュアー:山川大介)

『RAMEN-DO ~The Soul of Japan~』プロデューサー 赤池洋文
『RAMEN-DO ~The Soul of Japan~』プロデューサー 赤池洋文

2001年フジテレビ入社。バラエティ制作センターで『ごきげんよう』『アイドリング!!!』『はねるのトびら』『大日本!アカン警察』などを担当。2014年より編成部に異動。バラエティ『寺門ジモンの取材拒否の店』、ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』、ドキュメンタリー『NONFIX ドッキュ麺』など幅広いジャンルの番組を手掛ける。

『RAMEN-DO』は、1時間で一軒のラーメン店とその店主に焦点を絞りこみ、徹底的に深堀りしていく斬新なドキュメンタリー番組。第1回では、ラーメン界が誇る伝説店「べんてん」の神髄に迫っていく。ラーメンにかける情熱が人一倍強い赤池氏が手がける“類を見ない番組”とは果たして!?

■ 類を見ない斬新なラーメンドキュメンタリーが誕生

山川:1時間で一軒に焦点を当てた「RAMEN-DO」ですが、こんなマニアックな番組企画が立ち上がった時はどのように思われましたか?

赤池氏:BSフジで“ディープにラーメンを掘り下げる番組”をやることが決まり、それで『ラーメンのことやるならアイツだろ』という形で声をかけてもらいました。話を聞いた時は率直に『本当にそんなことやっちゃっていいんですか?』って(笑)。せっかくそんな企画がやれるなら、これまでどこもやったことがないような超濃厚なラーメン番組にしたい。そんな想いから“1時間で一軒を徹底的に深掘りする”という企画を提案しました。それを快諾して任せてもらえたのは嬉しかったですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >