2018/02/01 17:29

バター焼きからココナッツオイルがけまで!進化系やきいもが今アツい

焼き芋をさらに焼く「倉田屋」名物の「元祖 焼き芋のバター焼き」(250円)
焼き芋をさらに焼く「倉田屋」名物の「元祖 焼き芋のバター焼き」(250円)

焼き芋ファン垂涎のイベント「やきいもテラス2018」。初開催の昨年は約3万人が来場し、今年も品川駅港南口から徒歩約6分の品川シーズンテラス イベント広場にて2月5日(月)まで開催中だ。そこには普通の焼き芋の他にも、焼き芋をさらにバターで香ばしく焼き上げたものからココナッツオイルをコーティングしたもの、3カ月熟成させたさつまいもを焼いたものなど進化系の焼き芋が並ぶ。今回はその中から4つをセレクトしてみた。

■ 前年売り上げトップ!芋の甘さとバターの塩味がベストマッチ

東京都北区に店を構える1921(大正10)年創業の老舗「倉田屋」が今年も参戦。前回開催時にトップの売り上げを達成した名店では、以前高校教師として科学を教えていたという“ザ・理系”の三代目店主・見附豊和さんが作る焼き芋を食べることができる。かつてTV番組に協力した際、バターと焼き芋の相性の良さに気付き、開発したという「元祖 焼き芋のバター焼き」(250円)がウリ。焼き芋にバターの風味とコクが加わり、芋の甘さにほんのりとバターの塩味が口いっぱいに広がる。ひと口食べたら止まらない、やみつきになる味だ。プレオープン当日も長蛇の列が発生するなど、注目度は今年も高い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >