2018/02/06 10:05

ハマの定番おやつ 元町・中華街 オープン直後で早くも行列!チョコレートのエンタメスポットから人気のおやつを紹介

豊かな色合いの中国伝統の花文字が目を引く「花文字ボンボンショコラ」(左・4個入り1,425円)と「花文字タブレットチョコレート」(右・626円)/(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二
豊かな色合いの中国伝統の花文字が目を引く「花文字ボンボンショコラ」(左・4個入り1,425円)と「花文字タブレットチョコレート」(右・626円)/(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

2018年1月26日にオープンして以来、大行列ができ早くも注目を集めている横浜中華街の新スポット「Yokohama Chocolate factory&museum(ヨコハマ チョコレート ファクトリー アンド ミュージアム)」。カフェや物販のほか、チョコレートの歴史に触れるミュージアムやライブ感あふれる工房がある。

さらに、シェフがじっくり指導してくれるワークショップも開催予定で、2月3日から予約の開始がスタート!公式HPの予約フォームから予約可能だ。

店内には広々としたカフェスペースがあり、カウンター席からは横浜中華街のにぎやかな街並みを見下ろすことも。シェフこだわりのできたてのカフェメニューのほか、ボンボンショコラなどは一粒からオーダーが可能。

板チョコレートやカフェメニューなどを作るファクトリーでは、下記の「Yokohama Sweet Ball(横浜スイートボール)」を作るコーティングパンなど、繊細なチョコレート菓子を作る工程が間近で見られる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >