2018/02/14 16:00

1年で14軒の出店!「サバ6製麺所」の快進撃のワケを創業者に聞いてみた

「サバ醬油そば」(700円)/サバ6製麺所
「サバ醬油そば」(700円)/サバ6製麺所

2017年の関西ラーメンシーンで注目すべき出来事があった。それが“サバ6製麺所(以下:サバ6)”の快進撃。2016年7月、天六にオープンしたあと、2017年3月に福島に本店を移してからあっという間に増え、今年1月の時点で全11店に。この増え方は異常!?その真相を、創業者、吉満浩之さんに直撃してみた。<※情報は関西ウォーカー(2018年2月6日発売号)より>

「サバ6製麺所」創業者で株式会社マリブ事業開発室、室長の吉満浩之さん(36)。以前はつけ麺が人気の行列ラーメン店を経営。1年の充電期間を終えて「サバ6製麺所」を創業した腕ききラーメン職人。

■ 最初は地元で愛されるラーメン店を目指した

サバ6以前にも人気ラーメン店の店主だった吉満さん。その店を譲り、ラーメン業界から離れていた時に、サバを使ったラーメンの構想が浮かび、天六エリアにあえて小さな店、サバ6を作った。

「サバ醬油そば」(700円)。鶏ガラと手羽のスープに、サバ節の醬油ダレとサバ油を使用。香り豊かで濃厚なサバの風味がしっかり感じられるラーメンを実現している。サバがアクセントとなるクセになる味わいも魅力。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >