2018/03/16 20:00

東京 中央区で食べたいラーメン5選

麺の量が150g、 200g、250g(同料金)から選べる「喜多方ラーメン(煮干)」(820円)
麺の量が150g、 200g、250g(同料金)から選べる「喜多方ラーメン(煮干)」(820円)

23区内はどこをとりあげてもラーメン激戦区になっているが、今回は中央区のおすすめラーメン店5店を紹介しよう。

■ <1>注文を受けてから打つ自家製麺はなめらか「麺や七彩 八丁堀店」

2015年7月に東京駅から八丁堀に店を移転。当時、八丁堀界隈はこってり系のラーメンばかりだった。煮干しの旨味を凝縮した無化調スープの店が八丁堀に登場したことで、即座に話題に。注文が入ったあとに粉から打ち始める自家製麺は、3種の国産小麦粉をブレンドした、なめらかな食べ心地だ。

■ <2>厳選された国産小麦を使う香り高い自家製麺「日本橋 製麺庵 なな蓮」

池袋の「BASSOドリルマン」や、港区の「西麻布五行」で修業を積んだ店主が、素材にこだわった無化調のラーメンを提供している。店内の製麺室で作っている自家製麺は、石臼びきチクゴイズミや、春よ恋など4種の国産小麦をブレンドしたものを使用。小麦の味と香りが感じられる麺になっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >