2018/03/05 13:00

シメはカレーで!本格スパイスカレーが味わえるバル「立ち呑み ジャックとマルチダ」

「〆カレー」(410円)/立ち呑み ジャックとマルチダ
「〆カレー」(410円)/立ち呑み ジャックとマルチダ

「立ち呑み ジャックとマルチダ」は、料理人が一から手作りする日替りのおばんざいや、30種以上そろう日本酒をお手ごろに味わえる立ち飲み店。強めのスパイスの刺激が食欲をそそるカレーは飲んだあとでも軽く食べられる量で、飲ん兵衛からも人気を集めている。<※情報は関西ウォーカー(2018年2月20日発売号)より>

■ 飲んだあとでもペロリといける食欲そそる辛さのバルカレー

「〆カレー」(410円)。月によって違う味が楽しめる小盛りのカレー。写真は、たっぷりの野菜と鶏肉に鶏油でコクを加えた、コリコリ食感が楽しい鶏軟骨キーマ。さまざまな組み合わせを試してたどり着いたのは、定番のスパイスのホールと粉末を合わせるシンプルな配合をしている。

豚バラナンコツのダシが染み込んだ「ソーキおでん」(518円)は、日本酒にもぴったり。冬限定なのでお見逃しなく。

「味の改良を重ねるカレーは、数日後には別物のような味わいになっていることも。天満にある姉妹店、『あずき色のマーカス』にもぜひ」と、店長の小川裕太さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >