2018/03/23 18:00

東京 目黒区で食べたいラーメン5選

数種類の魚介からエキスを抽出したオリジナルLABOオイルを使いスープの旨味を際立たせた「LABO鶏そば」(1200円)
数種類の魚介からエキスを抽出したオリジナルLABOオイルを使いスープの旨味を際立たせた「LABO鶏そば」(1200円)

絶対に食べておきたい東京23区のラーメン店をエリア別で紹介。今回は目黒区で至極の一杯が味わえる5店を紹介しよう。

■ オリジナルLABOオイルで一杯に独自の旨味を凝縮する「麺LABOひろ」

サバ節など、数種類の魚介からエキスを抽出したオリジナルLABOオイルを使い、スープの旨味を印象深くした「麺LABOひろ」。透明度の高いスープ越しに見える麺はツルツルとして食べやすい。「LABO鶏そば」(1200円)は、タレには和歌山県と島根県産の醤油を使用。そこにサンマや煮干しなど多数の素材からダシを取ったオリジナルスープを合わせ、ひと口目に強いインパクトを残している。

■ プリプリのワンタンと黄金色のスープの共演「八雲」

「八雲」は、浜田山の「たんたん亭」で修業した店主が作るラーメン店。動物系のスープに昆布や干しエビ、サバ節など魚介を効かせた旨味をしっかり感じられるふくよかな味わい。「白だし特製ワンタン麺」(1000円)は、ほのかな甘味の白醤油、フワリと香る魚介、動物系のコクが絡み合う絶妙なバランスのスープがたまらない。3つずつのる肉ワンタンとエビワンタンはプリプリの食感で喉越しもよい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >