2018/03/16 19:00

東京 町田市で食べたいラーメン5選

「うま味塩そば」(750円)は仕上げにかけたホタテオイルの濃厚な香りがスープの風味を強調
「うま味塩そば」(750円)は仕上げにかけたホタテオイルの濃厚な香りがスープの風味を強調

絶対に食べておきたい東京23区のラーメン店をエリア別で紹介。今回は町田市で絶品の味が堪能できる5店を紹介。

■ 芳醇な旨味を閉じ込めたすっきりした塩スープ「81番」

パイナップルラーメンで人気を集め惜しまれながら閉店した「パパパパパイン」の2号店。正統派のラーメンは、鶏肉や貝類、3種の煮干しや昆布、シイタケなどを効かせた和風ダシの旨味がスープに詰まっている。すっきりながらも、深みが感じられる味わいだ。「うま味塩そば」(750円)は、仕上げにかけたホタテオイルの濃厚な香りがスープの風味を強調する。鶏&豚チャーシューや乾燥エノキなどがのり、麺は細麺と中太麺(150g)から選べる。

■ 相性抜群の国産小麦麺と研ぎ澄まされた極上スープ「町田汁場 しおらーめん 進化 本店」

地鶏やアゴをはじめとする30種もの異なる旨味を、高知県産藻塩、ベトナム産の塩など、5種の塩で見事にまとめ上げている。ふくよかな香りの国産小麦の麺は、ツルンとなめらか。味、香り共に最高の状態で提供するため、店の向かいに自家製麺所を設けている。「しおらーめん」(750円)は、岡山の山水地鶏の丸鶏と山梨の地鶏の鶏ガラがスープの旨みに相乗効果をもたらす。塩ダレに漬け低温でしっとりと仕上げたチャーシューも、味を支える名わき役。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >