2018/03/08 14:05

心地いいジャズの調べにどっぷり!大阪の喧騒を忘れるジャズバーの名店「Pile driver」

カウンターではマスターの会話も魅力/Pile driver
カウンターではマスターの会話も魅力/Pile driver

「Pile driver」は、大阪駅前ビルに入るジャズ喫茶で、店内には学生のころからジャズ喫茶に入り浸っていたマスターの約2500枚以上のレコードやCDが。ブレンドコーヒーを味わいながら、饒舌なマスターとの会話も楽しんで。<※情報は関西フラリーマンウォーカー(2018年3月9日発売号)より>

■ 知る人ぞ知る初心者歓迎のジャズ喫茶

グリーンの壁と配色センスのいいインテリアがすてき。カウンターでは、ジャズが好きすぎるマスターが、その魅力を語ってくれる。

「ワッフル」(350円・奥)、「ブレンド」(400円・手前)。ベルギーワッフルにホイップをたっぷりとトッピング。苦味とコクのある「萩原珈琲」の独自ブレンドの一杯ともピッタリで、男性もとりこになる。

昼はカフェ、夜はバー営業に。小さな看板に気付かない人も多く、隠れ家っぽい雰囲気も漂う。

「私のおすすめは、エラ・フィッツジェラルドと、ジャズの王様ルイ・アームストロングの『エラ・アンド・ルイ』。店の壁には自慢のジャケットも」と、マスターの高橋公一さん。

■Pile driver<住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2 電話:06-6341-6110 時間:12:00~16:30(LO)、18:30~23:00(LO)、土曜12:00~17:00(LO) 休み:日曜 席数:約20席 タバコ:喫煙可 交通:JR北新地駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >