2018/05/28 16:30

北九州名物“戸畑チャンポン”の代表格「寛太郎 」

寛太郎名物・ごぼう天入り戸畑チャンポン。カラッと揚げたゴボウ天がスープに合う
寛太郎名物・ごぼう天入り戸畑チャンポン。カラッと揚げたゴボウ天がスープに合う

北九州のチャンポンといえば、独自の発展を遂げた「戸畑チャンポン」は外せない。JR戸畑駅から徒歩で6分ほど、浅生ファイン通りにある「寛太郎」は、その代表格ともいえる老舗の一軒。豚骨ベースなのに臭みがなく、スッキリとしたスープとシャキッと炒めたたっぷりの野菜、そしてシコシコとした“蒸し麺”が絶妙に絡み合う一杯は、やみつき必至だ。

■ 独自の発展を遂げた絶品チャンポン

戸畑チャンポン最大の特徴は、茹で麺でなく、“蒸し麺”を使うこと。細めでコシがあり、ツルツルと喉越しがいい。通常の「戸畑チャンポン」(630円)はもちろん、サクサクのゴボウ天が入った「ごぼう天入り戸畑チャンポン」(700円)も人気だ。休日は市外、県外から訪れるファンも多い。

チャンポンに餃子と焼きめしが付いた「ごぼう天入り戸畑チャンポン寛定」(980円)も必食。パリッと香ばしく焼き上げた餃子は、特製の甘ミソを付けると、より風味豊かな味わいに。焼きめしは単品(500円)でも注文できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >