2018/06/04 18:30

まさに達人の技!北九州で“古式引き”のフグを堪能できる店「食楽庵 ふる川」

牡丹の花弁のように盛り付けられたフグが美しい
牡丹の花弁のように盛り付けられたフグが美しい

良質なフグが手に入りやすいこともあり、フグの名店が割拠している北九州。なかでも“古式引き”という独自の引き方でフグを堪能できる店、それが「食楽庵 ふる川」(北九州市小倉北区)だ。

■ まさに“至ふく”。フグを秘伝の“古式引き”で味わう

親子三代に渡って受け継がれてきた秘伝の技・古式引きで味わう国産のトラフグは、淡白ながらも旨味にあふれ、ほのかな身の甘味が実に上品。焼きフグやヒレ酒など、フグの旨さを余すことなく堪能できる。

古式引きは、一般的な薄造りとは違い、厚めに切ったフグの身にさらに横から包丁を入れ、溝ができるように開く。この溝がポン酢や薬味によく絡むと同時に、フグの歯応えと身の甘味、旨味を際立たせる。一朝一夕では身に付かない熟練の技が必要なのは言うまでもない。ふく会席は5980円~。※2日前までの要予約。

「古式会席」(5980円)と「極み会席」(8980円)に付く「ふぐの串焼き(三種盛り合わせ)」もおすすめ。焼くことでフグの旨味がより鮮明に味わえるとツウの間でも評判の逸品だ。身皮焼き、二色味噌焼き、若狭焼きの3種類の味を楽しめる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >