2018/03/26 17:00

福岡空港「ラーメン滑走路」全店レポ!「まんかい」編

トマとん(890円)。ピリ辛トマト味の豚骨ラーメン。分厚いチャーシューや豆苗など具もにぎやか
トマとん(890円)。ピリ辛トマト味の豚骨ラーメン。分厚いチャーシューや豆苗など具もにぎやか

2017年11月、福岡空港国内線ターミナルビル3階にオープンした「ラーメン滑走路」(福岡市博多区)。全国の気鋭店が一堂に会し、“ラーメンを食べたくなったら福岡空港へ”が新定番!

全店網羅の3杯目は、進化系豚骨ラーメンが楽しめる「まんかい」を紹介する。

■ 「純とん」「潮とん」「トマとん」。3つの洗練豚骨が楽しめる「まんかい」

博多一風堂で20年近く修業を積んだ奥長義啓さんが、大阪を独立開業の地に選び2013年よりスタート。ラーメン滑走路店が九州初の店舗となった。柱となるラーメンは、まさに凱旋といえる「博多純系豚骨らーめん」(純とん)。和豚の豚骨(豚頭、ゲンコツ、背骨)を材料に、カウンター前に据えた巨大なスープケトルで丁寧に店炊きし豊潤な豚骨スープを作る。

1回で約85kgと大量の豚骨を使うため味わいは濃密まろやか。福岡「ジョーキュウ醤油」の濃口、薄口をブレンドした元ダレが豚骨の旨味を見事に引き出し、ふくよかな甘みと香りを添える。また、「潮とん」は“和風ダシを楽しむ豚骨ラーメン”。自慢の豚骨スープに貝柱、干しエビ、シイタケなど2日間かけ水出しした魚介ダシを絶妙の割合でブレンド。濃厚豚骨のなかで魚介要素がいい塩梅で主張する。そのほか、スパイシーな「トマとん」にも要注目。炒めたトマトにコーン、オリーブ、白髪ネギ、豆苗なども加え仕上げた豚骨ベースのラーメンは、他のトマトラーメンと一線を画す味わい。麺は多加麺を使い生パスタのような食感にこだわる。

水引をあしらう壁のオブジェ、グラフィックのスチールロッカーなど店内の装飾もおもしろい。

[まんかい 福岡空港ラーメン滑走路店]福岡県福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナルビル3F / 092-710-7626 / 10:00~21:45(LO21:00) / 年中無休

取材・文=上村敏行、撮影=戸高慶一郎(九州ウォーカー・上村敏行)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >