2018/03/22 18:00

いま、“冷泉町界隈”がアツい!博多のビジネス街の一角でにぎわう本格バル4選

「SPAIN BAR Farol」のパエリア(300円~)は、具材は日替り。具材によりブイヨンを使い分ける
「SPAIN BAR Farol」のパエリア(300円~)は、具材は日替り。具材によりブイヨンを使い分ける

綱場町、御供所町、店屋町、冷泉町界隈の博多のビジネス街の一角で、オアシスのような明かりを灯す人気バルを4軒ご紹介。酒や料理はもちろんのこと、たくさんの客でにぎわう雰囲気までもお楽しみあれ!

■ 本場スペインの街角を思わせる「SPAIN BAR Farol」

毎年スペイン各地のバルを巡り、気に入った味を日本人の口に合わせて再現し提供する「SPAIN BAR Farol(スペインバル ファロル)」。魚介やイカスミなどの「日替りのパエリア」(300円~)をはじめ、ほとんどの料理がワンコイン以下でそろう。

総席数17席の小さな空間は、20時を過ぎると入店できない客が外で待つほどの盛況ぶり。満杯の客が料理や会話を楽しむさまは本場のバルそのものだ。

[SPAIN BAR Farol(スペインバル ファロル)]福岡県福岡市博多区綱場町5-5 / 0120-272-457 / 18:00~24:00(LO23:30) / 不定休

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >