2018/03/24 14:00

500辛や1000辛も!?究極の辛さを求めるなら「辛麺鶴商店」

「辛麺鶴商店(からめんつるしょうてん)」のイチオシ「辛麺(からめん)」(750円)
「辛麺鶴商店(からめんつるしょうてん)」のイチオシ「辛麺(からめん)」(750円)

親不孝通りのほぼ中央、赤と黒を基調とした外観からして、いかにも辛い料理が食べられそうな雰囲気がただよう「辛麺鶴商店(からめんつるしょうてん)」。看板メニューの辛麺はもちろん、「辛味噌もつ炒め(800円)」や夏期限定「辛冷麺(900円)」などの“辛いけど旨い!”メニューを提供する。

辛麺は、1辛(辛)から15辛(超辛)まで、レベルを選ぶことができる。メニューにはないが、辛さが苦手な人のために0辛、究極の辛さを求める人のために500辛や1000辛まであるというから驚きだ。数種類の唐辛子を混ぜた鶏ガラスープと辛みそ、もちもちの卵麺に、溶き卵が独特の旨味を引き出す。臭みが少ない青森産のニンニクを使うので、女性客からの人気も高い。

麺類以外の手頃なサイドメニューも充実している。定番人気の「手づくりパリパリ餃子」(500円)は、見事な羽根がサクサク。餡には希少な豚ほほ肉を贅沢に使用する。1皿に10個と多めだが、ジューシーな味わいに、ペロリと平らげられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >