2018/04/17 07:05

ハマの定番おやつ キュートなルックスに思わずノックアウトされる「DOU」の生どら焼き

カラフルでキュートな見た目の進化系生どら焼き。おみやげにもおすすめ!/(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二
カラフルでキュートな見た目の進化系生どら焼き。おみやげにもおすすめ!/(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

2018年2月17日にアトレ川崎にオープンした「DOU(ドウ)」。北海道のこだわりスイーツ店「BAKE」が手がける生どら焼き専門店が神奈川初出店、ということで大注目を浴びている。

店名の「DOU」には2つの意味が込められている。同じ発音の「dough」(洋菓子やパン生地の意味)と、日本人の精神を象徴する武道などの「道」のダブルミーニング。つまり「DOU」が展開する生どら焼きは、洋と和のどちらのテイストも持ち合わせているということ。たとえば、どら焼きは通常“共立て”製法で作ることが多いが、ここでは卵黄と卵白を別々に泡立てる“別立て”製法で仕上げている。空気をより多く含むので、スポンジケーキのような食感に。その一方で、厳選した十勝産の最上級小豆「雅(みやび)」で作られたつぶあん、はくちょうもち(もち米)製の求肥は、まさに和の味。

さらには、神奈川初出店を記念して、片手で持てるオムレットスタイルにデザインやサイズを一新。愛らしいルックスに目が釘付けの、新感覚生どら焼きからベスト3を紹介しよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >