2018/04/05 06:00

地上120メートルでのホテル朝食がリニューアル!注目は選んで楽しむ「My茶漬け」

「My茶漬け(Myどんぶり)」は、北海道のいくらや福岡の明太子など約15種類の具材の中からお好みで選んで作る
「My茶漬け(Myどんぶり)」は、北海道のいくらや福岡の明太子など約15種類の具材の中からお好みで選んで作る

ホテルメトロポリタン丸の内の「Dining&Bar TENQOO(テンクウ)」は、4月1日(日)から朝食(毎日6~10時)をリニューアルした。

東京駅上空で味わうTENQOOならではの和洋ビュッフェ。今回のリニューアルにより、お好みのチョイスやアレンジが楽しめるラインナップとなる。

中でもオススメは、和食エリアの「My茶漬け(Myどんぶり)」。フレンチのレストランであるTENQOOだが、ディナーのフルコースの最後にお茶漬けを出しており、朝でも食べていただこうという思いからお茶漬け2種類を打ち出したそう。

料理長が日本全国から選んだ約15種類ほどの具と、10種類ほどのトッピングを、お好みでご飯にのせ、そのままだと「Myどんぶり」、ほうじ茶もしくは和風出汁をかければ「My茶漬け」として楽しめる。具やトッピングは季節ごとに変わるので、来る度に新しい味に出会える。

なお、洋食エリアでは、新鮮なサラダのほか、日替わりで変わるスパニッシュオムレツやスープ、TENQOOオリジナルのソースで食べるフライドポテトやハムカツなど、豊富なラインナップを楽しめる。

メニュー名は「The TENQOO Premium Breakfast~東京駅上空で豊かな朝のひと時を~」。地上120メートルからのすがすがしい眺めとともに、選りすぐりの食材を使った朝食で、朝から心豊かなひとときをすごしてみては?(東京ウォーカー・安藤果那子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >