2018/03/30 19:07

これがパン⁉ シャリの代わりにトーストを使った創作寿司が登場!

「15℃SUSHI」¥972(2貫)。左がメジマグロで中にウニが隠れている。右はイワシとアボカド。日本酒は奈良の「花巴」グラス¥972
「15℃SUSHI」¥972(2貫)。左がメジマグロで中にウニが隠れている。右はイワシとアボカド。日本酒は奈良の「花巴」グラス¥972

注目の新店が続々とオープンするなど、今東京では空前のパンブームが巻き起こっている。そんな中、人気ベーカリーが手がけるレストランの斬新なパン料理が話題に。SNS映えもする、その驚愕のメニューとは!?

■ オーナーがハワイで出会った創作料理がヒントに

カリスマパン職人・杉窪章匡氏がオーナーシェフを務める「365日」(渋谷区富ヶ谷)。その姉妹店であるベーカリーカフェ「15℃」が、2017年12月から夜営業をリニューアル。「ヨル15℃」という屋号のアメリカン料理の店に生まれ変わった。

厨房を任されているのが、フレンチ・イタリアンで腕を磨いた加藤龍一シェフ。オーガニック野菜など、日本の安心・安全な食材を生かした創作料理で楽しませてくれる。

パンに合う料理が各種そろう中、話題を独占しているのが、シャリの代わりにパンを使った「15℃SUSHI」。「オーナーの杉窪がハワイで出会った創作料理をヒントに考案しました」と加藤シェフ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >