2018/05/02 13:38

「毎日ハンバーグのことを考え続ける」専門店シェフの情熱とは?

ユニークな発想で考案されたハンバーグのレシピの試作を重ね、商品化されるのもこの研究所からだ。常連さんには“榎研”の呼び名で親しまれている
ユニークな発想で考案されたハンバーグのレシピの試作を重ね、商品化されるのもこの研究所からだ。常連さんには“榎研”の呼び名で親しまれている

両親の経営するコーヒーショップを引き継いだ2015年、店名を「榎本ハンバーグ研究所」とし、ハンバーグ専門店へと生まれ変わった。店主の榎本稔さんは「1年365日、極端に言ってしまえば、寝る時間以外はハンバーグのことを考えていられるんです(笑)」と自ら語るように、ハンバーグに対する思いは誰よりも強く、熱い。なるべくしてハンバーグの専門のお店へとなったのである。

■ 見た目や動き、食感を考えながら

ランチタイムの人気メニュー、榎研ハンバーグ 150g・1460円は、温泉たまごをのせたチーズハンバーグ。このメニューを例に挙げて、榎本さんに新作ハンバーグのひらめきを教えてもらった。「見た目、動き、食感を軸に考えます。榎研ハンバーグの場合は、温玉がのったハンバーグのビジュアルがまずかわいらしい、次に、温玉を割いて黄身がハンバーグに流れる動きが良い。そして、口含んだ際の温玉と肉のジューシーな食感が想像できたんです」(榎本さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >