2018/04/06 18:00

福岡で食べたい!地元で愛されている“焼鳥”のおいしい店5選

写真左奥から時計回りに、卵黄付きの「和牛すき焼き串」(626円)、「和牛さがり串」(518円)、「鳥皮」(塩・ぼんじり 各140円)、「豚バラ」(172円)、「鶏きも」(162円)
写真左奥から時計回りに、卵黄付きの「和牛すき焼き串」(626円)、「和牛さがり串」(518円)、「鳥皮」(塩・ぼんじり 各140円)、「豚バラ」(172円)、「鶏きも」(162円)

福岡グルメの定番といえば、もつ鍋や水たきが定番だが、実は焼鳥も名物の1つ。定番のネタをはじめ、「豚バラ」といった福岡ならではのネタ、個性が光る創作串や巻物串など、多彩なメニューで勝負する人気店が数多くある。今回は、なかでもイチオシの5店をピックアップ!

■ “創作串が多彩! “オシャレ系焼き鳥”の元祖 「焼とりの八兵衛 天神店」

福岡をはじめ、東京や海外にも展開する「焼とりの八兵衛」は、趣向を凝らした創作串を洗練された空間で味わえる“オシャレ系焼き鳥店”の元祖的存在として知られる人気店。「焼とりの八兵衛 天神店」(福岡市中央区)は、多くの焼き鳥店がひしめき合う天神・今泉エリアで随一の人気を誇る。

同店は、老舗精肉店「肉のやしま」が手がけており、厳選した鮮度抜群の九州産食材を使用。1日80本以上焼くこともある定番人気の「豚バラ」(172円)や「鳥きも」(162円)、「手作りつくね」(237円)など、常時20種類以上と多彩な串が勢ぞろいする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >