2018/04/26 15:16

新名所六本松エリアに人気店登場!「豚ステーキ&牛タンステーキ 十一」

蒸し焼きだれから立ちのぼる湯気と香りが、また食欲を掻き立てる
蒸し焼きだれから立ちのぼる湯気と香りが、また食欲を掻き立てる

豚をレアで食べる事で人気の店「十一(といち)」の5店舗目が2018年3月に、福岡市中央区六本松にオープンした。

すぐ近くに「六本松421」があり、ファミリーから年配の人までさまざまな人が行き交う別府橋通り沿いを西に歩いて行くとレンガの壁に浮かぶ"豚と牛"の絵が左手に見えてくる。

名前も書かれていないそれが、十一(といち)六本松店の看板だ。

メニューはシンプルに「豚ステーキ」(1000円)と「牛タンステーキ」(1500円)のみ。

単品での注文も可能で豚ステーキが500円、牛タンが1000円となる。単品とビールで一杯というのも、またいい。

肉は周りに焼き色をつけたら、仕上げに特製の蒸し焼きだれをかけ、その蒸気で蒸し焼きにする。これで綺麗なピンク色のレアステーキが完成だ。

一見、「豚肉をレアで?」となりそうだが、精肉店で検査・出荷後、店内で処理をした後にも検査と2段階で食肉検査に出す、徹底した肉の品質管理でこのクオリティが実現可能なのだ。そして、その新鮮な肉を口に運ぶと、未知の豚肉の柔らかさを体験出来る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >