2018/05/11 19:07

巧みに使ったスパイスが効く!名古屋の個性的なスパイスカレー5選

ダルキーマカレーと黒ゴマと牛スジのカレーのあいがけ ランチ(1050円)+パクチー(150円) 。スパイスは約8種類、辛さレベルは2/ Bar Ka na ta
ダルキーマカレーと黒ゴマと牛スジのカレーのあいがけ ランチ(1050円)+パクチー(150円) 。スパイスは約8種類、辛さレベルは2/ Bar Ka na ta

大阪に端を発し、2017年からは全国的なブームになっているスパイスカレー。豊かなスパイスの風味とSNS映えするビジュアルで名古屋でも人気が拡大している。食欲を刺激するスパイスをたっぷり使うという点では、なごやめしとの共通項も多い。口の中はホットになれど、心はもっともっとと求めてしまう不思議な魅力をもつ。名古屋で食べられるオススメ4品を、辛さレベルとともに紹介しよう。

■ 昼は喫茶店、夜はバー「Bar Ka na ta」

名古屋を南北に貫く伏見通沿いに、2017年5月3日にオープンした。昼はコーヒーなどを気軽に楽しめる喫茶店。夜は酒と共にスパイスを使った多国籍料理を味わえるバーとして人気だ。特に、常時3種類ほどそろう和ダシの優しい味わいとスパイスの香りが印象的なスパイスカレーが絶品!酒好きな人はもちろん、ファミリーもウェルカム。アーティストによる個展やライブも行っている。

ダルキーマカレー(単品800円)は、カツオや昆布のダシを感じる、豆と牛豚合挽き肉の優しい味のカレー。黒ゴマと牛スジのカレー(単品900円)は、丁寧に下処理した牛スジがたっぷり入っている。エビやレモングラスのサテトム(食べるラー油)や、タマネギのアチャール(漬物)などと混ぜて食べるのが、このカレーの醍醐味だ。フルーティなAWA GIN(800円)や山椒が香るROKU GIN(700円)などの国産ジンは、カレーとの相性がよい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >