2018/05/03 07:00

懐かしい味わいを求めて…愛知県のノス系中華そば5選!

昼時を過ぎても絶えない客足。なじみや一見さんも昼酒で盛り上がる
昼時を過ぎても絶えない客足。なじみや一見さんも昼酒で盛り上がる

昭和の香りが漂う店内。初めて来たはずなのに、なぜか懐かしく感じてしまう雰囲気。そんなノスタルジックな店で、食べると思わず心が落ち着く一杯を味わおう。今回は、愛知県で食べられるノスタルジック系(通称、ノス系)の中華そば・ラーメンを5つ厳選してご紹介。

■ シンプルな素材が生み出す極上の一杯

「萬珍軒」(名古屋市西区)の「ラーメン(醤油)」(550円)は、贅沢な素材を使わずとも極上の品に仕上がっている。鶏ガラを使った優しい味わいの醤油スープで、まさに“正統派”と言える一杯だ。

■ あっさり中華そば×ボリュームカツの絶妙な相性

中華そばと“カツのせ”と呼ばれるご飯物のセットが人気の「河正」(名古屋市中区)。透き通った鶏ガラスープにたまり醤油のタレを合わせた「中華そば」(550円)が人気だ。まろやかな味わいで、コクがありながらも後味はあっさりしている。

■ 最後の1滴までおいしいスープが魅力

東海エリアに約15店舗ある 薬膳系ご当地ラーメン・好来系。その総本家となる「好来道場」が名古屋市千種区にある。人気メニュー「松(並)」(900円)のクドさがない醤油味のスープは、ほとんどの客が残さず飲み干してしまうほど。三河もち豚で作るモチモチとした食感のチャーシューや、シャキシャキのメンマとの相性も抜群。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >