2018/04/27 20:22

修業先仕込みの手打ち麺が早くも話題に。「純手打ち だるま」の醤油ラーメンをリポート!

中野富士見町駅からすぐ。1日90杯限定で、夜は売切り次第終了。入口の横はガラス張りの製麺室に
中野富士見町駅からすぐ。1日90杯限定で、夜は売切り次第終了。入口の横はガラス張りの製麺室に

自家製麺をウリにする店は今や珍しくないが、“手打ち麺”にこだわった店が東京・中野富士見町に登場。店主は都内の有名店出身で、修業先のスタイルを踏襲した醤油ラーメンが早くも評判に。そこでさっそく実食してきた!

■ メニューはクリアな鶏スープと手打ち麺の「醤油らーめん」のみ

その店こそ、2018年3月1日にオープンした「純手打ち だるま」。店主の佐藤勇二さんは、東京を代表する名店「麺や 七彩」グループ(東京・八丁堀ほか)で約4年間修業を積み、自宅からほど近い杉並区和田に自分の店を構えた。

基本のメニューは「醤油らーめん」(800円)のみ。スープは鶏清湯(チンタン)で、鶏の中でも筋肉がしっかりしていて、力強いダシが出る種鶏(親鶏のオス)のガラと肉から丁寧に旨味を抽出している。そして仕上げにカツオ節やサバ節などの魚介を加えることで味に深みをプラス。旨味調味料は一切使っていないのもこだわりだ。

■<麺>太/平打/ストレート+手もみ <スープ>タレ:醤油 仕上油:鶏油 種類:鶏ガラ・魚介(節系)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >