2018/05/02 13:55

<福岡うどん愛>平麺に絡む唯一無二の特上ダシが秀逸!城南区民に愛される「庄屋うどん」

具がたっぷりのる「スペシャルうどん」(980円)。ゴボウ天は、事前に醤油で炊き、下味をつけてから揚げる
具がたっぷりのる「スペシャルうどん」(980円)。ゴボウ天は、事前に醤油で炊き、下味をつけてから揚げる

国道202号バイパス沿いに建つ「庄屋うどん」(福岡市城南区)。福岡を中心に全国展開する「餃子のテムジン」の姉妹店として、1985年に誕生した。8:00~翌4:00の営業となるため、好きなタイミングで食べられると、古くから地元民に重宝されている。

■ 親から子へと受け継ぐ自慢の麺とこだわりのダシ

うどんは約20種あるが、店長の河田さんイチオシは、ゴボウ天、肉、丸天、ワカメがのる「スペシャルうどん」(980円)。人気のトッピングが一度に味わえる贅沢な一杯だ。

麺は、ツルツルと喉越しのいい平麺を採用。これは、本場の讃岐うどん店で修業を積んだ店長が生み出したもの。柔らかさのなかにもしっかりコシを感じられるのが特徴で、今は息子の功輔さんとともに、その味を守り続けている。

麺を泳がすダシにもこだわる。北海道産の羅臼昆布は、店で細かく手切りしてから使用。3時間かけて昆布の旨味を抽出したあと、ウルメイワシ、カツオ節を投入し、魚介の味がガツンと利いた唯一無二の一杯へと昇華する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >