2018/05/09 15:00

日比谷「Peterバー」でオーダーしたい!遊び心満載のオリジナルカクテル6選

特注グラスにも注目の「東京ジョー」2160円(左)と「東京ジョー ネクストジェネレーション」2376円(右)
特注グラスにも注目の「東京ジョー」2160円(左)と「東京ジョー ネクストジェネレーション」2376円(右)

日比谷の「ザ・ペニンシュラ東京」最上階にある「Peterバー」の特徴は、モダンでスタイリッシュな空間、日比谷の街を望むことができる立地の良さ、そして個性豊かなオリジナルカクテルの数々。見た目や味わいだけでなく、1杯ごとに込められたストーリーもユニーク。個性豊かな6つのカクテルを紹介しよう。

■ バーを象徴するシグネチャーカクテル

「東京ジョー」は、ハンフリー・ボガート主演、劇中に日比谷交差点も登場するハリウッド映画「東京ジョー」に由来するカクテル。ボンベイサファイア、梅酒、ハンフリー・ボガートがもっとも好んだと言われるドランブイに、クランベリージュース、レモンジュースをブレンド。クセがなく、お酒が苦手な人でも飲みやすい一杯だ。

2017年に開業10周年を迎えたことを記念して作られたのが「東京ジョー ネクストジェネレーション」。グレイグースシトロン、梅酒、クランベリージュース、よもぎリキュール、柚子ジュースがブレンドされている。柑橘系のさわやかな風味で、「東京ジョー」からのさらなる進化を感じさせる一杯。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >