2018/05/26 12:00

創業115年!奥浅草の老舗喫茶で過ごすひとり時間

書体がかわいらしい看板をはじめ、手書きのベンチやメニューのイラストの立て看板など、メルヘンな外観
書体がかわいらしい看板をはじめ、手書きのベンチやメニューのイラストの立て看板など、メルヘンな外観

つくばエクスプレスの浅草駅から歩くこと10分。浅草寺北側に延びる千束通り商店街は、約1.2kmに160軒ほどの店が連なる。かつては遊郭・吉原へ通う道として賑わったそうだが、現在はのんびりとした時間が流れている。そんな商店街の一角にある老舗喫茶「デンキヤホール」を訪ねた。

■ 5世代にわたり食べ継がれてきた名物メニュー

創業は1903年。現在、店頭に立つのは3代目の息子夫婦とその娘さん。名物「元祖オムマキ」(650円)は、初代が屋台で見かけた焼きそばに着想を得て考案。当時は貴重品だった卵を使ったハイカラな一品だ。

楕円形をした銀色の皿にのって登場したオムマキは、非の打ちどころがない完璧な作品のよう。鮮やかな黄色がまぶしい玉子に、ケチャップの赤がまた映えること映えること。日本人の色彩感覚が明治時代から変わっていないことを証明してくれる。

焼きそばをくるむ玉子は、「1本たりとも中身のソバは見せないぞ!」という強い意志を感じる、昨今流行りの“ふわとろ”ではなく固めの薄焼きだ。、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >