2018/05/14 21:00

ツウなジモト民が集う久留米の隠れた路上遺産“日吉村”

久留米の隠れた路上遺産「日吉村」。木造アーケードにコンクリー トむき出しの地面。飲食店を中心 に、囲碁教室や畑もあるなど、な んとも趣深い市場だ
久留米の隠れた路上遺産「日吉村」。木造アーケードにコンクリー トむき出しの地面。飲食店を中心 に、囲碁教室や畑もあるなど、な んとも趣深い市場だ

西鉄久留米駅から歩いて7分ほどのところにある日吉市場(通称・日吉村)は、戦後の闇市が前身の木造アーケード。中心部にありながら、地元民でも知る人ぞ知る路上遺産的な一角だ。

現在“村”内では、飲食店を中心に約10店が営業中。夜は薄暗いアーケードに提灯や看板がボワリと浮かび、なんともシュールな雰囲気。勇気を出して足を踏み入れれば絶品料理と刺激体験が待っている!

■ つる屋

馬肉料理ひと筋約25年の大将が迎える馬肉料理専門店。馬刺しはもちろん、刺身で食べられるほど新鮮な生馬肉をサクラ鍋や馬焼き、洋風創作料理などすべての馬料理に使用。

ヘルシーで柔らかい馬の赤身を分厚くカットした「馬刺し(赤身)」(842円)は、噛むごとに旨味が口に広がる。

馬のバラの一部である「馬刺し(ふたえご)」(950円)は、ねっとりととろけるような脂の甘さがクセになる。生姜醤油でいただこう。

夜の居酒屋使いだけでなくランチも人気だ。エントランスは小さいが、店の中は1、2階があり、入り組んだ造りなのもユニーク。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >