2018/05/27 10:00

話題のイサーン料理店で旨くて辛いタイ屋台麺を味わう

木を多く利用した、温かみのある雰囲気の店内。天井のカゴを使ったランプシェードが異国情緒を演出。女性客が全体の8割を占める
木を多く利用した、温かみのある雰囲気の店内。天井のカゴを使ったランプシェードが異国情緒を演出。女性客が全体の8割を占める

バンコク、ニューヨークなど、世界の4都市で本格的なタイ東北部イサーン地方の料理を提供し、高い評価を得ている「ソムタムダー」が、2017年9月13日に初上陸。日本では珍しいイサーン料理を味わえるお店として、開業後ほどなく脚光を浴びている。

■ 酔いが覚めるぐらい辛い⁉ タイ屋台の定番「パッキーマオ」

バンコクを中心としたタイ中央部の料理といえば、辛味・塩味・酸味と共に甘味があるのが特徴だが、イサーン料理は中央部に比べると甘味が少ない。名物は店名にもなっている、“酸っぱ辛い”「青パパイヤサラダのソムタム」(1166円~)だが、麺類も見逃せない。

なかでも辛くて発汗作用を促す、夏にぴったりの麺メニューが「パッキーマオ」(1566円)だ。名前の由来は諸説あり、「キーマオ(酔っぱらい)の酔いが覚めるほど辛いから」という理由でそう呼ばれるようになった説も。メニュー表には日本語で「平米麺のバジル入り激辛炒め」と書かれ、メインの具はエビと豚肉から選ぶことができる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >