2018/05/29 11:00

3種のチャーシューがのり1杯600円! 福岡“トリニボ”最前線「KOMUGI」

トリニボ(600円)。鶏と煮干しの中華そば。トリハム、豚バラ、豚肩ロースと3枚のチャーシューがのる
トリニボ(600円)。鶏と煮干しの中華そば。トリハム、豚バラ、豚肩ロースと3枚のチャーシューがのる

福岡ラーメン界で台頭する“非豚骨”の名店がまた一つ、発展著しい六本松別府エリアに登場。2018年2月にオープンした「KOMUGI(コムギ)」(福岡市城南区別府)は、その名の通り小麦にこだわる自家製麺を使用。鶏×煮干しの「トリニボ」と「マゼソバ」の2本柱を掲げ、コアなラーメンファンの間でもその旨さが評判になっている。コスパも優秀な同店で最新のトリニボラーメンを押さえておこう。

■ 鶏と煮干しの中華そば「トリニボ」&辛くない「マゼソバ」が柱

店主の柳田寛さんが、宮若市にあった家業のラーメン店「王ちゃんラーメン」を移転する形で、福岡市別府に「KOMUGI」を開業。“王ちゃん”は豚骨+週1回だけ淡麗系清湯を出す、いわゆる“二毛作ラーメン”のスタイルだったが、新店では非豚骨系トリニボに特化することを決めた。「以前の店でも毎週楽しみに来てくださる方が多くいらっしゃって、トリニボには自信がありました。福岡市内には豚骨の名店がたくさんありますから、勝負するならトリニボかなと」と柳田さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >