2018/06/01 16:13

関東で人気のコッペパン・揚げパン専門店「パンの田島」が京都にやってきた!

「つぶあん・マーガリン」(中央前・200円)、「ダブルホットドッグ」(右奥・350円)、「厚切りハムカツ」(中央奥・350円)、「田島ブレンド」(左・250円)/パンの田島 新京極店
「つぶあん・マーガリン」(中央前・200円)、「ダブルホットドッグ」(右奥・350円)、「厚切りハムカツ」(中央奥・350円)、「田島ブレンド」(左・250円)/パンの田島 新京極店

給食で定番のコッペパンが、さらにブレイク中。素朴な味わいでスイーツ系から総菜系までなんでも合わせやすく、バリエーションを楽しめるのが魅力だ。

4月に関西初出店した「パンの田島 新京極店」(京都市)は、関東を中心に展開するコッペパンと揚げパン専門店。毎日店頭で焼くコッペパンと自家製の具材を使い、“焼きたて、揚げたて、作りたて”にこだわっている。ドトールとコラボしたコーヒーもぜひ。<情報は関西ウォーカー(2018年6月5日発売号)より>

■ 関東の人気店の実力は?

「つぶあん・マーガリン」(200円)は、人気ナンバーワン。北海道産小豆を使用した自家製の粒あんの甘さと、マーガリンの塩けのバランスが抜群!「ダブルホットドッグ」(350円)は、20cm近くある長いソーセージを2本サンド。シャキシャキのレタスの食感もアクセントに。「厚切りハムカツ」(350円)は厚切りオリジナルハムのカツがパンからはみ出すボリューム。甘めの特製ソースも絶品。「田島ブレンド」(250円)は、ドトールコーヒーが田島パンのコッペパンに合うようにブレンドした特製コーヒー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >