2018/06/06 12:21

ハンバーガーの名店「ブラザーズ」出身の店主が南堀江で作るモンスター級にうまいグルメバーガー! 「ハンバーガーモンスター」

名店「ブラザーズ」仕込みの技をモンスター級に発揮したハンバーガー!
名店「ブラザーズ」仕込みの技をモンスター級に発揮したハンバーガー!

東京の名だたる名店から独立し、グルメバーガー激戦区で培った技をいかんなく発揮している店舗は多い。その走りと言えるのが、2012年に東京の「ブラザーズ」から独立して南堀江に店舗を構えた「ハンバーガーモンスター」だ。店主の高崎純一さんに、オープンの経緯を聞いた。

「うちの父親が『高崎流居酒屋 道場』の社長ということもあり、小さい頃から働く父の姿を見て育ったことから、飲食店に興味を持っていました。大学時代はステーキ屋さんでアルバイトして、調理もホールも両方やりましたね」。大学卒業後は、「スターバックスコーヒー 高槻店」で働き始める。「カフェブームというのもあって、カフェラテ作りの勉強もしたかったんです」。おしゃれなものが大好きだった高崎さんは、その後も箕面のカフェを2店渡り歩き、合計7年間修行を積んだ。

高崎さんの人生を変えたのは、書店で見かけた一冊の本。「『ライトニング』というアメリカンカルチャーを紹介している雑誌で、たまたまハンバーガー特集をやっていて。当時の大阪にはグルメバーガーと呼ばれる本格派のハンバーガーはほとんど見たことがなかったので、衝撃を受けましたね。僕はステーキ屋さんやカフェで働いたことで料理は作れるようになりましたが、何かインパクトのあるおいしい一品が作れないとお金は稼げないと日ごろ思っていて。それで東京に出て、ハンバーガーのお店で働かせて頂きたいと。東京で技術を学べば、大阪のどのお店ともバッティングしないだろうって考えていました。ちょうど当時付き合っていた彼女も関東に住んでいたのもあって、すぐ東京に行きました(笑)」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >