2018/06/09 09:30

話題騒然のカレーは寿司と中華料理の友情から生まれた!

「シャリランカカレー」(950円)。海鮮マリネのネタは日替わりで、この日はサーモンとヒラメだった。すべてのカレーには和風スープが付く
「シャリランカカレー」(950円)。海鮮マリネのネタは日替わりで、この日はサーモンとヒラメだった。すべてのカレーには和風スープが付く

横浜中華街に、カレー好きの間で話題騒然な一軒がある。寿司、和食、スリランカカレーを見事に融合させた「シャリランカカレー」だ。しかも、お店は寿司店「辰すし」を昼に間借りするという独特なスタイル。個性的すぎる同店の秘密に迫った。

■ スリランカカレーをヒントに独自のセンスで和食との調和を創造

こちらのカレーの発想の源泉は、「モルディブフィッシュ」というカツオ節に似た素材を使うスリランカ。日本にもスリランカカレー専門店が少なからず存在し、食文化も一定の知名度がある。日本とスリランカの食の相性良いという事を、スパイスへの造詣が深かった田中慈也(しげなり)店主が見出し、シャリとの融和をひらめいたことで「シャリランカカレー」が誕生した。

レシピは実にクリエイティブ。サバ味噌をベースにしたドライカレー、吉野葛でとろみをつけたカツオダシのカレーあん、海鮮の漬けマリネ、ガリ(ショウガ)のピクルス、カツオ節の佃煮など、和食とスパイスをフュージョンさせた味わいは唯一無二といえよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >