2018/06/26 18:00

一杯2500円!銀座でウニざんまいの高級ラーメンを食べてきた

「雲丹三種盛り鯛らーめん」(2500円)。手前2つが赤ウニで、奥がエゾバフンウニ。ウニ以外の具(水郷赤鶏 鶏ハム、国産メンマ、三つ葉)は別皿で提供される
「雲丹三種盛り鯛らーめん」(2500円)。手前2つが赤ウニで、奥がエゾバフンウニ。ウニ以外の具(水郷赤鶏 鶏ハム、国産メンマ、三つ葉)は別皿で提供される

東京ラーメン界にまた1つ、注目の新店が登場。それが2018年4月10日に銀座にオープンした「麺屋 ま石」だ。鯛ラーメン専門店で、日本橋の高級寿司店「日本橋 ま石」が手掛けている。その店に他では味わえない高級ラーメンがあると聞き、リポートしてきた!

■ 高級寿司店御用達のウニ3種を贅沢に使った「雲丹三種盛り鯛らーめん」

そのメニューが「雲丹三種盛り鯛らーめん」(2,500円)。基本メニューの「鯛らーめん」(1,000円)にその名のとおり、3種類のウニを贅沢にトッピングしている。

ウニはすべて国産の最高級品で築地市場から仕入れている。品種は仕入れによって異なり、この日は3種とも北海道産でエゾバフンウニと2種の赤ウニ。そのほかムラサキウニや白ウニなどがお目見えすることもあるそう。

まずはベースの鯛スープだけをひと口すする。あっさりだが鯛の旨味がしっかりと伝わり、上品な奥行きに唸らされる。麺は細ストレートで歯切れがよく、のど越しも抜群。スープともよく絡む。そしていよいよウニを実食。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >