2018/06/12 18:00

新ブランドも好調。錦糸町のカリスマ店主に話を聞いた!

店主の橋本友則さん。「まるは」グループで活躍した後、「真鯛らーめん 麺魚」を創業。2018年4月に2号店「満鶏軒」をオープンさせた
店主の橋本友則さん。「まるは」グループで活躍した後、「真鯛らーめん 麺魚」を創業。2018年4月に2号店「満鶏軒」をオープンさせた

東京を代表する行列店「真鯛らーめん 麺魚」(錦糸町)。そのセカンドブランド「満鶏軒(まんちーけん)」が、2018年4月24日にオープンした。場所は「麺魚」の斜め向かい。「満鶏軒」も早くも話題となり、両店とも終日行列が途絶えない。

■ 築地の仲買人の経験を生かした真鯛ラーメンで人気爆発。橋本さんの快進撃が始まる

スキンヘッドにヒゲ。一見強面だが、話すと気さくで笑顔がチャーミング。「麺魚」&「満鶏軒」の店主・橋本友則さんはまさにそんな印象の人物だ。もともとは和食の料理人。有名ホテルなどで腕を振るったあと、築地市場の仲買人を経て、ラーメン界へ転身した。

その始まりは約10年前。実兄と共同で千葉・船橋に「麺処 まるは」をオープンさせる。すると店は瞬く間に評判に。現在では船橋・習志野エリアを拠点に、鶏白湯(パイタン)の「三代目麺処 まるは 極」(船橋ほか)や「海老そば まるは」(船橋)など、複数店舗を展開する一大グループを築き上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >