2018/06/27 12:00

ゴルゴンゾーラチーズがジュワッと溶ける新感覚!イタリアンな創作餃子に注目

2017年6月にオープンした赤坂バル横丁。「GYOZA! 365」を含め8店舗が営業している
2017年6月にオープンした赤坂バル横丁。「GYOZA! 365」を含め8店舗が営業している

提供する料理は添加物や化学調味料など一切不使用。毎日食べても安心という理由から「365」という数字が店名に付けられた「GYOZA! 365」。国産のオーガニック食材を使用するヘルシー志向でありながら、餃子の新しい可能性を追求し続ける餃子バルだ。

赤坂駅から徒歩1分、赤坂見附駅から徒歩2分の場所にあるのは8つの飲食店が軒を連ねる赤坂バル横丁。横丁に入って見えてくる黄色い看板。ここで味わえるのは、厳選された食材で作る進化系餃子だ。

■ 本当に餃子!?イタリアンの技を駆使した「肉ペッパーGYOZA」

約10種ある餃子メニューの中で一番人気を誇るのが「肉ペッパーGYOZA!」(580円)。熱々の焼き餃子にかけられ冷たいたゴルゴンエアロソースは、ゴルゴンゾーラチーズを一度ムースにしてから凍らせるイタリアンの技法で作られる。ニンニクとブラックペッパーが効いたゴルゴンエアロソースは口の中に入れた途端一瞬にして溶けてジューシーなひき肉とからまり合い、口福な時間が訪れる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >