2018/07/11 16:00

夏の京都は川床へ行こう!編集部が厳選した風情ある「鴨川納涼床」5選

川に向かって左手に二条大橋、右手には御池大橋が眺められる好ロケーション。川風も心地よく吹き抜け、これぞ、夏の京都の醍醐味!/豆屋源蔵
川に向かって左手に二条大橋、右手には御池大橋が眺められる好ロケーション。川風も心地よく吹き抜け、これぞ、夏の京都の醍醐味!/豆屋源蔵

京都の木屋町二条~五条間の鴨川沿いの料理店や茶屋などが夏の期間だけ設ける席を納涼床と呼ぶ。9月30日(日)まで利用できるが、7、8月は夜のみ、9月は昼の納涼床も楽しめる。そんな京都の夏の風物詩“川床”へ、京の味を堪能しに行こう!<※情報は関西ウォーカー(2018年7月3日発売号)より>

■ 「豆屋源蔵」で、繊細な大豆の風味がたまらない豆腐や湯葉をじっくり堪能

自家製の豆腐や湯葉を使った懐石料理店。大豆本来の味が繊細な湯豆腐コースや京都の夏の味覚・鱧を使った鱧しゃぶしゃぶコースなどが床で味わえる。また、画家・山下 清など著名人に愛された茶屋旅荘を使った建物も必見。入口の石畳や細長い廊下など町家の美しさも楽しみたい。

■川床DATA/予算:5800円~ クレジットカード:可 席料:9月の昼床のみ+500円 予約:予約がベター ※雨天時は室内の席に移動

■豆屋源蔵<住所:京都市中京区木屋町通二条下ル上樵木町490 電話:075-253-1155 時間:11:30~14:30(LO13:30)、17:00~23:00(LO21:00) 休み:不定休 席数:60席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:京阪三条駅より徒歩13分>

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >