2017/05/17 12:00

暑いときこそホットサラダ! キャベツとアンチョビのポテトサラダ

レタスなどの葉ものも充実してきて、生野菜のサラダの出番が多くなるこの頃。でも、生野菜ばかりでは、身体を冷やす原因にもなります。

寒い時期だけでなく、暑いときこそ、実はホットサラダがおすすめ。キャベツやベーコンにジャガイモ、そしてアンチョビでアクセントをつけたこのサラダなら、プラスもう一品のサイドメニューにも、お酒のおつまみにも最適。

毎日の食卓に上手にホットサラダを取り入れて、初夏の夏バテに負けない身体づくりを!

キャベツとアンチョビのポテトサラダ

調理時間 15分 1人分 337Kcal
レシピ制作:調理師、食生活アドバイザー、ライター 池田絵美


<材料 2人分>
キャベツ 1/8個
ジャガイモ 2個
ベーコン 2枚
オリーブ油 大さじ1
ニンニク(みじん切り) 1片分
ブラックオリーブ(スライス) 4粒分
アンチョビ 2~3枚
塩コショウ 少々

<作り方>
1、キャベツはザク切りにする。ジャガイモは皮をむいてラップに包み、電子レンジで4~5分加熱し、ひとくち大に切る。ベーコンは1cm幅に切る。

2、フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、弱火で熱し、香りが出てきたらベーコン、ブラックオリーブ、アンチョビを加え中火で炒め、さらにキャベツを加え炒める。

3、キャベツがしんなりしてきたら、火を止め、ボウルに移す。(1)のジャガイモも加え混ぜ合わせる。塩コショウで味を調える。

アンチョビを入れたら焦がさないようによく炒めましょう。
(フジノアサコ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン