2017/06/03 06:00

野菜の千切りでフルコースしちゃう? スープ、ガレット「千切り」レシピ集

© Boris Ryzhkov - Fotolia.com


野菜を千切りにしてから調理すれば、火が通りやすくなります。包丁では少し手間だけど、道具を使えばカンタン! そこで、時短になるうえに食べやすい、千切りレシピを紹介します。切り方を変えるだけで見た目だけでなく食感も変わって、手軽にレパートリーが増やせて便利ですよ。

■じゃがいもをおしゃれにアレンジ


© ALF photo - Fotolia.com


じゃがいもは火が通りにくい食材ですが、千切りにすることで手軽に調理できます。子どもに大人気のフライドポテトにすれば、カリカリの食感を楽しめますよね。

もちろん、そのまま炒めてもおいしいけれど、おすすめは「ガレット」。香ばしさがたまらないし、おもてなしにも最適な一品になります。
<じゃがいものガレット 材料>
・じゃがいも(1人あたり1個が目安)
・塩、コショウ、油
・スライスチーズ

<作り方>
1、細切りにしたじゃがいもに塩、コショウ(適量)を混ぜる
じゃがいもは水にさらさなくて大丈夫です。
2、たっぷりの油をフライパンで熱し、1の半分の量を薄く広げる
3、その上にスライスチーズをちぎってのせて、残りのじゃがいもをさらに重ねる
ピザ用チーズを使用してもOKです。
4、ヘラで全体を押し付けるようにして中火で焼き、じゃがいもが透明になってきたら裏面を焼く

じゃがいもをフライパンに広げるときは、隙間ができないようにするのがポイント。ヘラで形を整えると、崩れにくくなります。チーズは焼く前にまぜてしまっても大丈夫。量はスライスチーズなら1~2枚程度が目安ですが、好みに合わせて増やしてもOKです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >