2017/07/22 08:00

暑い日に食べたい爽やかな食感!「高野豆腐ときゅうりのごまぶっかけ飯」【今日の時短ごはん Vol.15】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。蒸し暑い季節ですね、こんなときは余分な水分が体に溜まりやすくなっています。そこで、積極的にとりたいのが、水分を乾燥させて作られた乾物です。

© nutria3000 - Fotolia.com



豆腐を凍らせることで水分を抜いた高野豆腐は地味な存在ですが、下ごしらえや調理の仕方しだいで子どもが喜ぶ一品に仕上がります。

高野豆腐は40〜50℃で戻すのが一般的ですが、熱湯で戻すとプルプルの食感になります。大きめの鍋にたっぷりの水を沸騰させ、高野豆腐を入れてから数分ゆでるだけ。味も染み込みやすくなりますよ。

定番の煮物は、モサモサした食感で食べたがらないお子さんも多いかと思いますが、この戻し方に変えれば、今までの高野豆腐とは違った食感を楽しめます。

プルプルの高野豆腐は唐揚げステーキにするとお子さんも食べやすくなりますが、今回は、小さくちぎってツナに見立ててみました。コクのある調味料を加え、今が旬のきゅうりと合わせたら食欲がでる味に! きっとお子さんも喜んで食べてくれるはずです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >