2017/06/15 12:00

ポン酢を使って爽やかに! 豚ポン炒め

暑くなってくると、酸味のあるものが食べたくなりませんか?

お酢を料理に使うことは、梅雨時期に注意が必要な食中毒予防にもおすすめ。この時期は意識してお酢を取り入れてもらいたいと思います。

今回ご紹介するポン酢炒めは、豚肉とたまねぎ、このふたつの材料で作ります。豚肉とたまねぎの組み合わせというと、定番料理の豚の生姜焼きがありますが、そのさっぱりバージョンというような味わいです。

夏になるとよく、「豚の生姜焼きは疲労回復に良い」と聞くことがあるかもしれません。実際、それは正解です。

豚肉には体の中でエネルギーを作り出す助けをするビタミンB1が豊富で、たまねぎにはビタミンB1をサポートするアリシンという成分が豊富に含まれています。なのでこの組み合わせは”元気のもと”といってもいいくらい。ただし、そもそものエネルギーは糖質がもとになるので、ご飯も一緒に食べることをお忘れなく。

■豚ポン炒め

レシピ制作:長 有里子



<材料 2人分>

豚こま肉 200g
たまねぎ 1/2個
ネギやしそなどの青味 適量
ポン酢 大さじ2
塩 少々
片栗粉 小さじ1
ごま油 適量

<作り方>
1、たまねぎを薄切りにする。

2、ごま油を熱したフライパンでたまねぎを炒めたら豚肉も加え、片栗粉をかけて炒め合わせる。

3、ポン酢を入れて混ぜ、塩をふって味を調える。

4、器に盛り、彩りで刻んだ青味をのせる。

この炒め物は、ポイントは一切なしで、とにかく簡単。調味料はポン酢と塩だけでつくる時短の炒め物です。

味のからみがよいように片栗粉を加えていますが、それさえ面倒なときはなしでもOK。その際は、作り方3でポン酢の汁気がほとんどなくなるまで炒めてから塩を加えてくださいね。
(長 有里子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >